FC2ブログ
夫婦生活
ダーリン+ハナともに30代前半にして、枯れ気味の性生活です。 数少ないセックスライフを忠実に記録。
プロフィール

ハナ

Author:ハナ
197×年生まれの妻&母
外見は至って普通
中身はエロエロ♡



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



輪姦の女神
ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Hもblogもご無沙汰でした
この年度末は忙しくて忙しくて、ダーリンの仕事はもちろん、
我が家も家を購入して引越しをしたり、
子供の転校だったりでてんてこ舞いでした。

前回のヒメハジメ以降は
1月9日、2月16日と22日の三回だけ。
特に三月は、引越し後の片付けや
転校後に必要なものの準備でハナが毎晩寝るのが遅かったり、
ダーリンの出張や深夜帰宅、疲労で
同じベッドに寝てるのに、泥のように眠る日々でした。

そしてやっと4月になって子供の新しい生活も一息つき、
ダーリンの仕事も新居の片付けもほぼ終了した今週になって、
朝目覚ましがなる前にダーリンの手がハナのほうに伸びてくるようになりました。

月曜日の朝は、パジャマの上からハナの体を撫で回すだけで時間切れ。
 でもダーリンは夜は先に寝てしまう。

火曜日の朝は、ハナにキスをしながらパジャマを捲って乳首をコリコリ。
 反応を見ながらハナの布団に潜り込んできて、
 乳首を優しく舌と唇で愛撫したところで時間切れ。
 そして夜は、ハナから誘うのを待っているのか、
 寝返りをうっているうちに寝てしまったようでイビキが…。
 ハナ拗ねる。

水曜日の朝は、昨夜のこともあって、
 ダーリンの手が胸に触ったのを押さえて軽く拒否。
 一日悶々と過ごしても、また夜ダーリンが寝ちゃうから嫌
 するとダーリンはハナの両手を押さえつけてハナの上に乗ってきて、
 激しくキスをして舌を吸いながら乱暴にオッパイを揉み、
 下着の中に手を突っ込むとすぐにクリを探し当て、
 ハナが感じて動くと胸にキスマークをつけてパジャマを剥ぎ取り、
 途中で目覚ましが鳴ったのを止め、
 ハナの足を拡げてナマのままでチンチンを押し込んできました。
 そしてハナを抱きしめながらグイグイと腰を動かし、
 挿入して2分ほどで射精無しのまま、
 時間切れっ、続きは夜
 と、ベッドにハナを残して走って1階に駆け下り、
 ハナが身支度をして階段を下りるとすぐ、
 ダーリンは行って来ますのキスをして出勤していきました。 

そして水曜日の夜。
ダーリンは早めに帰ってきて、皆で夕ご飯を食べ、
子供とお風呂に入って子供を寝かしつけてくれました。
でも翌日は下の子供の幼稚園の遠足があり、
ハナはお弁当の準備をして遅くなってしまい、
お風呂に入って出るころには、もういつものダーリンなら熟睡している時間だったので
悪いから起こさないようにそっとベッドに入ったのですが…。

ハナがベッドに入るとすぐ、ダーリンがハナを抱き寄せてきて
一応
今日は遅いから我慢する。寝ても良いよ
と言ったのですが、それを無視してダーリンはハナにキスをすると
自分の方へ抱き寄せて胸を揉み始めました。



朝乱暴に吸われた乳首が少しヒリヒリするのですが
ダーリンは今度は優しく丁寧にペロペロと舐め、
両手で乳房を揉みながら乳輪から優しく口に含んで
舌先で乳首の先を刺激します。

そして再びお互いの唇を吸いあいながら抱きしめあい、
ハナはそれだけで大満足だったのですが、
太腿に押し当てられたカチカチのチンチンが痛かったので、
ダーリンを裸に剥いてフェラをしてあげることに。



皮から半分ほど顔を出した亀頭にキスをして先っぽを口に含むと
プルンと皮が剥けて亀頭がコンニチハ。
裏のスジや際を舌でぐるっと嘗め回して、
ダーリンの足を拡げて、ωを片方ずつ口に含んで舌でレロレロし、
竿の裏を舐め上げたり、チンチンを喉の奥まで口に含んで上下し、
膝裏を押し上げてアナルを優しく舐め続けました。
指を入れると痛い時があるらしくて抵抗されちゃうので、 
アナルをひたすら舐め続け、アナルが軟らかくなったところに舌を押し込もうとしたら
いっしょに舐めたい とハナを下にした69に移行。



ハナが下になると、69だとダーリンのチンチンを口に含むのは難しいものがあります。
なので、ハナは舌からダーリンのウラスジをペロペロ舐めたり、
指を伸ばしてダーリンのアナルを刺激したりしか出来ません。
ダーリンはハナの足を持ち上げさせて、
クリを唇に含みながらハナの中に指を挿入し、Gスポットを刺激します。
どうやって指を入れたか、何本入れたかは不明です。
だって凄く気持ちが良くって、ひとりイキまくってしまったのです。
ハナが男だったら今射精してる、と思いました。
気持ち良すぎて何か出てるんじゃないかと心配になったくらいだったのです。
幸い何も飛び出ることは無かったのですが、
その後、ダーリンがハナにキスをしながら
今までに無いくらい濡れてるよ
と驚いていました。

ハナはもう入れて欲しくて仕方が無かったのですが、
ダーリンは再びハナをうつ伏せにすると、
後ろからオッパイを揉みながらハナのお尻のワレメにチンチンを押し付け、
右手を前に回してクリへの刺激を続け、
ハナが感じてお尻を突き上げると、
今度はお尻をぐっと拡げてアナルをペロペロと刺激しながら
二本の指をヴァギナに押し込んでピストンします。

なかなかダーリンが挿入してくれないので、
無理やりハナがバックして、
後ろ向きでダーリンに跨って、チンチンを握って生のまま入れてしまいました。
しかし挿入したはいいけど、体勢が悪くて奥まで入らないし、
足の位置が悪くて動けないしで
あれれ? ともたもたしている内に
ダーリンに持ち上げられて仰向けに寝かされ、
正常位で入れてもらえ…と思ったら、今度は先っぽだけ当てるだけで
全然奥に突っ込んでくれなくて
ダーリンの腰に足を絡めて、首に抱きついて抱き寄せ、
やっとチンチンを奥まで迎え入れることに成功しました。

正常位で挿入してからも、お互いを抱きしめあうようにして
結合部をあまり動かさずにいたのですが、
ハナはそれで充分満足だし、それだけで気持ち良いのです。
愛し愛されてるんだな~って感じられて。
そして、結合部分を擦り合わせるように動かされ、
ハナの声が大きくなってイッたことを確認してからダーリンも射精。
しばらく抱き合ってから離れましたが、
ドクドクとハナの中から出てきたダーリンの精液は血が混じってピンク色
どうもダーリンが爪を切り忘れたらしく、挿入直前の指ピストンがいけなかったようです。
ダーリン、ちゃんと爪切ってくださいな
でもサイコーに気持ち良かったから許すw

b_04.gif




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。